コーヒーチェーン店&カフェのおすすめ人気スポット

人気コーヒーチェーンやカフェのおすすめスポットをご紹介しているサイトです。

【北広島】つい長居したくなる穴場カフェ3選

札幌と新千歳空港の間に広がるなだらかな丘陵地帯にある北広島。
その豊かな自然を活用した開放的なカフェや、大きく目立つ看板がなく奥ゆかしく営業しているようなとても魅力的な穴場カフェがあります。
お店の内装からメニューの素材にいたるまでオーナーのこだわりが伝わってくる、そんなステキなカフェを3つご紹介します。

ウパシ

【所在地】北広島市輝美町2-15 1F
営業時間:11:00~15:00
営業日:火・水・木
定休日:月・金・土・日・祝日 ※不定期休業の場合あり

札幌市の隣の北広島市の小丘にある「ウパシ」。

ウパシ(upas)とはアイヌ語で「雪」を意味する言葉です。コーヒーとリラックスをテーマにしたカフェで、「おひとり様でも気軽にひと息ついていただきたい」というお店の温かい気配りが感じられます。

ジャズが流れる店内はカウンターに3席・2人用テーブルが2席・2~3人用ソファーが1席という座席数9席のこぢんまりとしたカフェですが、ゆったりしたスペースとなっていて1人掛けから2人掛けをメインに席が配置されています。

窓際のカウンター席は北向きに大きな窓があり、日当たりがよく森の中にいるようなたくさんの緑が見られます。

お店には3台分の駐車場があり、店内の入り口に駐車の仕方が書かれています。また、「小さなお子様はお断りする場合があります」の注意書きもあります。静かにゆっくりと過ごしてもらいたいお店ならではの雰囲気を壊さないようにルールをきちんと守りたいですね。

【おすすめメニュー】

ブルーベリーの果実感がしっかりして甘すぎない、ブルーベリータルトとコーヒーセット(700円)。ニセコの「高野珈琲店」の豆を使用しているコーヒーは、豆をミルで挽くことから始まり、味は濃いめで香り高いものとなっています。

【口コミ】

「静かな空間を大切にしていそうなカフェで、とても落ち着くよい香りが流れています。景色のよく見えるカウンターにお邪魔し、ランチメニューを注文。提供までは10分ほどで、おしゃれなプレートに載っているのはオニオンスープ・カボチャのニョッキグラタン・全粒粉のパン・葉物野菜中心のサラダでした。ランチにはドリンクがついて850円だったので、アイスコーヒーをお願いしました。趣味のよい店内に、お店の方との距離もちょうどよくゆっくり食事ができました」

「風景がよく見える大きな窓のあるカウンター席に座り、マイルドブレンドを注文。やがて豆を挽く音がして、『心を込めて淹れられた』コーヒーは少し時間をおいてから小さなお菓子と一緒に登場します。苦みも少なく飲みやすいコーヒーで、ちょっと甘いお菓子がその味を引き立ててくれました。次回は気になるランチをいただきに伺います」

風味絶佳

【所在地】北広島市希望が丘1-14-14
営業時間:10:30~17:00
定休日:金・土・祝日

「風味絶佳(ふうみぜっか)」は、北広島市の住宅街にある民家を活用したブックカフェです。

お店の名前の由来は、店主の大好物という森永ミルクキャラメルのパッケージに書かれた「滋養強壮 風味絶佳」と、好きな作家の山田詠美さんの短編集のタイトルから頂いたものだとか。

お店は靴を脱いで上がるスタイルです。店内の壁一面には大きな本棚があり、そこにある本は自由に読むことも中には購入できるものもあります。

ご自宅用の他にお使いものにも利用できるお米・天然酵母パン・スペシャルティコーヒー・有機栽培の野菜などが取り揃えられていて、お店で使われているカップなどの雑貨も販売されています。

【おすすめメニュー】

「横井珈琲」の豆を使用し、丁寧にドリップされたホットコーヒー(480円)。種類にはいろいろあり、イメージとして作家の名前が付けられています。かわいらしいお皿に載せられたデザート各種にもそれぞれに丁寧な説明書きがあり、おすすめのドリンクも紹介されています。

【口コミ】

「店内のレイアウト・装飾・本の選定・ヘルシー/安全に特化した食材選び・メニュー設定にネーミングなど細部にわたり、そしてセンスよく、とことんまでこだわっているようです。店主の『店をかわいがる気持ち』が十分に感じられるような、ほほえましさと文化的な要素も伝わってくるような『素敵カフェ』。気取った感じや気難しい雰囲気もなく、気軽に利用できそうな空間づくりに好感と共感が持てました」

「コーヒーはさすが『横井珈琲』さんのこだわりだけありおいしいです。コクのある苦みと微かな渋みのバランスがよく飲みやすさもあって好印象でした。おかわりに“コスタリカ”をハンドドリップとフレンチプレスの両方で淹れていただき、交互に飲んでみました。ハンドドリップは深みと甘さが際立っていて、フレンチプレスはそれより少しスッキリした印象。機会を見つけてまたお邪魔したいです」

もりのかふぇ

【所在地】北広島市大曲377-1 くるるの杜
営業時間:10:00~15:00 ※日曜は~16:00まで
定休日:無休

「もりのかふぇ」は、北広島市にあるホクレンの複合農業施設「食と農のふれあいファーム くるるの杜」の中にあるカフェです。

ログハウス風な建物の店内は木目のフローリングに白を基調とした、ナチュラルで清潔さが感じられるお店になっています。

室内のイートイン席の他、屋外にテーブル付きのベンチもありお水の用意もされています。とくにテラス席は開放的な雰囲気で、遠出なしで北海道の自然を味わえると好評のようです。

ソフトクリームにはよつ葉のソフトクリーム、コーヒーには『徳光珈琲』、ケーキには『Le Calme』をそれぞれ使用しています。

【おすすめメニュー】

「よつ葉」らしい濃厚さのミルクたっぷりのソフトクリーム(300円)。濃厚なのに重たくなく食べやすい軽めな仕上がりになっています。季節のパフェ(450円)は、旬のフルーツにソフトクリームを合わせた盛りだくさんの内容で食べごたえ十分です。

【口コミ】

「お店の前の看板スタンドに“コーヒーフロート”(400円税込)とあり、それをオーダー。単純にアイスコーヒーの部分から上質なほうかも。そしてその上にソフトクリームが載っていて、単独で食べてもコーヒーに混ぜて食べてもいい感じ」

「コーヒーやソフトクリームなどのほかに簡単な軽食なども用意されています。店内のほか外にも席があり、明るく開放的な雰囲気です。夏なので定番のソフトクリームを食べてみました。やや甘めでしたが牛乳の風味もしっかりとしていて楽しめました」

北海道の穴場カフェ

【小樽】つい長居したくなる穴場カフェ3選

➡【江別】つい長居したくなる穴場カフェ3選

【旭川】つい長居したくなる穴場カフェ3選

【札幌】つい長居したくなる穴場カフェ3選

おいしいコーヒー豆ランキング

珈琲きゃろっと

注文を受けてから焙煎してくれるから最高の状態で自宅に届く! 品質・鮮度・味・サービスどれをとってもトップクラスの通販コーヒー店。 『お試しセット』なら、新鮮で風味豊かなコーヒー豆をお得に手に入れることができます。

ロクメイコーヒー

スペシャルティコーヒーが4種類入ったセットがお得!個性の違うコーヒー豆を小分けで楽しめます。

ドイコーヒー

焙煎してもらう日を選べる、希少な通販店。 新鮮な証拠に、届いたコーヒー豆(粉)を使ってコーヒーを淹れるとモコモコと膨らみます。 市販品とはまったく違う風味を楽しみたい方におすすめ。

      2017/05/29

 - 北海道の穴場カフェ