コーヒーチェーン店&カフェのおすすめ人気スポット

人気コーヒーチェーンやカフェのおすすめスポットをご紹介しているサイトです。

【札幌】つい長居したくなる穴場カフェ3選

ここでは、つい長居したくなる札幌の穴場カフェを3つご紹介します。

「雰囲気を楽しみながらコーヒーを飲みたい」「コーヒーを飲みながらまったり過ごしたい」という方に特におすすめです。

リトルフォートコーヒー

【所在地】札幌市白石区札幌2条3-4-3
営業時間:12:00~18:30
定休日:水曜

地下鉄東西線「東札幌駅」から徒歩3分の場所にあり、「毎日飲みたいコーヒー」を提案する自家焙煎コーヒー店の「リトルフォートコーヒー」。

「小さな砦」を意味するリトルフォート(Little Fort)というお店の名前の由来は、オーナーが子どものころに作った「自分だけの秘密基地」というイメージを元にしているのだとか。外観は控えめな印象で隠れ家カフェという雰囲気がよく似合います。

コーヒーにはブレンドが数種類の他、グァテマラ・ブラジル・エチオピアなどがあり、メニューにはいずれの味にも説明書きが添えられています。また、コーヒーの淹れ方もペーパードリップかフレンチプレスかを選ぶことができるので、好みの味をぜひ見つけてみてください。

おすすめメニュー

オーナーのこだわりが感じられる「リトルフォートブレンド」(400円)や、繊細なラテアートが施された「カフェラテ」(460円)は苦みと酸味が抑えられたまろやかな味なので、砂糖を入れなくても十分いただけます。

口コミ

「こぢんまりしているが、かなりおしゃれな店内。小型のスピーカーから昔のジャズが流れていました。コーヒー(ブレンド400円)とバナナのシフォンケーキ(350円)をお願いしました。コーヒーの淹れかたも選べるので、ドリップで注文。コーヒーの香りはとても香ばしく、ちょっと甘い感じがありました。濃いめですが、苦みも酸味も控えめの飲みやすく穏やかな感じで、400円ではなかなか飲めないおいしいコーヒーでした」

「東札幌の住宅街にある、田舎にありそうな素朴なお店という感じのコーヒー専門店。コーヒー豆やグッズの購入もでき、豆は100gが600円と手ごろなお値段。やさしそうなオーナーのいる良心があふれているお店で、中でもいちばんやさしいのはすべての豆の焙煎日が明記されている点。ブレンドが数種と各地域の豆を譲っていただける」

ワールドブックカフェ

【所在地】札幌市中央区南1条西1丁目 大沢ビル5F
営業時間:12:00~22:00(日曜営業) ランチ 12:00~16:00/ディナー 17:30~21:00
定休日:不定休

札幌の大通公園のテレビ塔からほど近い、店内が図書館のようになっている「ワールドブックカフェ」ではお店の本を席で読むことができます。

店内には「旅」や「世界」をテーマにした800冊以上の蔵書が。店内で読み終わらなかった本は自宅へ持ち帰って自由に読んでもらいたいというお店の意向から、ほぼすべての本は2週間貸出もしてくれます。ただし、一部例外があるのでお店に確認をお忘れなく。

開放的な空間にはカウンター席と低めのソファー席、テーブルとイスがゆとりをもって配置されているテーブル席との30席があります。

おすすめメニュー

豊富な種類が揃っているコーヒーには、『エチオピア・イルガチェフェ』『ブラジル・ハチドリ』『グァテマラ・アンティグア・リンダ』などがあり、好みに合わせて選べます。

また、紅茶好きな人のために作られたような珍しい「ロイヤルミルクティーパフェ」。濃厚なロイヤルミルクティー味のアイスクリームとバニラアイスが乗った大人の雰囲気がただようパフェです。小ぶりで飽きることなく最後まで食べられるのも特徴。

口コミ

「旅や世界をテーマにしたカフェです。洋書や古本、絵本・写真集・雑誌などさまざまな本が並んでいて、店内でも読めるし貸出もしています。BGMにはジャズが流れ、木目調の柔らかい店内で落ち着ける空間になっています。店内は完全禁煙で、広めの30席。食事というより空間を楽しむ場所、といったところです」

「おひとり様のときに利用したいカフェです。平日はゆったりと落ち着いた空間で、お客の話し声も小さめ。窓際にはおひとり様用の席があり、窓の外は向かいのビルの壁ですが外からの視線も気にならずぼーっとできるのがよいです。その席に座ると、自分だけの空間のようになってしまい、背後の店内の状況が気になりません。混雑してきていても気づかずに居座ってしまうことも…」

FABcafe ファブカフェ

【所在地】札幌市中央区南二条西8-5-4
営業時間:火~土 11:30~21:30 日・祝 11:30~20:30
定休日:月曜日(祝日の場合は営業)

狸小路8丁目のアーケードのないエリアにある、オープンから19年目を迎える札幌の老舗カフェです。
外観・店内とも白を基調にしたナチュラルで心地よく過ごせる空間に演出されています。店内にある雑誌などを眺めてひとりでのんびり過ごすのもお友達とおしゃべりを楽しむのもよし。

店内にはコーヒー関連のグッズの展示販売もおこなっています。実際に使っているお店のロゴ入りマグや灰皿などが購入可能です。
縦長構造の店内は分煙になっていて、奥側が喫煙席・手前側が禁煙席です。とくに仕切りなどはないので、タバコの匂いが苦手な人には少々気になってしまうかもしれません。

【おすすめメニュー】

専用の豆で落としている、コクと炭焼き感のあるアイスコーヒー(472円)。付属のミルクには本物のミルクを使うというこだわりです。

【口コミ】

「札幌にあるおしゃれなカフェの草分け的存在。お店のオリジナルブレンド(450円)とさつまいものフィナンシェ(380円)をいただきました。オリジナルカップに注がれたブレンドは飲みやすく、フィナンシェは甘さ控えめな印象で個人的にはあと少ししっとり感が欲しいところ。数年ぶりに足を運びましたが、老舗のペースを守っている印象を受けました」

「街はずれのおしゃれで気さくなカフェといった感じの店内。可愛らしいテーブルは安定感がよくなく、ちょっと体重をかけるとひっくり返りそうになるので要注意。「今月の珈琲」とケーキを合わせるとセット価格で100円引きになるそうです。女性ふたり客が多くて男性ひとりではアウェイ感たっぷりですが、休日の午後を過ごすにはよいお店です」

北海道の穴場カフェ

【小樽】つい長居したくなる穴場カフェ3選

➡【江別】つい長居したくなる穴場カフェ3選

【北広島】つい長居したくなる穴場カフェ3選

【旭川】つい長居したくなる穴場カフェ3選

おいしいコーヒー豆ランキング

珈琲きゃろっと

注文を受けてから焙煎してくれるから最高の状態で自宅に届く! 品質・鮮度・味・サービスどれをとってもトップクラスの通販コーヒー店。 『お試しセット』なら、新鮮で風味豊かなコーヒー豆をお得に手に入れることができます。

ロクメイコーヒー

スペシャルティコーヒーが4種類入ったセットがお得!個性の違うコーヒー豆を小分けで楽しめます。

ドイコーヒー

焙煎してもらう日を選べる、希少な通販店。 新鮮な証拠に、届いたコーヒー豆(粉)を使ってコーヒーを淹れるとモコモコと膨らみます。 市販品とはまったく違う風味を楽しみたい方におすすめ。

   

 - 北海道の穴場カフェ ,