コーヒーチェーン店&カフェのおすすめ人気スポット

人気コーヒーチェーンやカフェのおすすめスポットをご紹介しているサイトです。

おいしいコーヒー豆を選ぶなら『スペシャリティコーヒー』を選ぼう

毎朝起きるとまずコーヒー豆をグラインダーで挽くことを日課にしている人も多いと思います。美味しいコーヒーを飲みたいと思ったらやっぱり豆から挽いて、できればハンドドリップで淹れるのが一番でしょう。

ただ、平日の朝の作業は時間との勝負なのでコーヒーメーカーを使うのが一般的だと思いますが、これが休日になるとまた違ってきます。

コーヒーにこだわっているならば、自分で選んだ豆を手動のミルで挽いてハンドドリップもしくはフレンチプレスで丁寧に淹れるのがコーヒー好きの休日ということになります。

そんな美味しいコーヒーは、心と体をリラックスさせてくれます。

大好きなコーヒーをもっとこだわるのならば、「おいしいコーヒー豆」を選ぶことが最終的なこだわりになるでしょう。

ここ数年、コーヒー業界ではサードウェーブコーヒーが注目されています。サードウェーブコーヒーとは、おいしい豆を選び、それを自家焙煎し、美味しくコーヒーを抽出できる道具を選び、一杯ずつ丁寧にハンドドリップで淹れることを明確に選択したコーヒースタイルです。

でもよくよく考えてみると、日本のいわゆる喫茶店と言われているコーヒー店は、以前からこの方法でコーヒーを出していたのです。カウンターの横にはコーヒーの銘柄ごとに焙煎された豆が置かれ、お客が注文してからサイフォンなどでコーヒーを淹れていました。

なのでこのサードウェーブコーヒーという新しい波は、コーヒーのある意味、原点回帰なのです。このサードウェーブコーヒーのブームを作ったブルーボトルコーヒーの創業者は、実際日本の喫茶店を回ってビジネスモデルを確立しました。そして日本製のコーヒー道具を製作しているハリオの道具も積極的に取り入れています。

ブルーボトルコーヒーなどで使われる豆は『シングルオリジン』スペシャリティーコーヒーと言われています。シングルオリジンというのは、その言葉の通りブレンドされたものではなくそのコーヒーが単一の豆で原産地と栽培者も確定している豆のことです。

さらに無農薬など栽培方法にもこだわった最高級と言われる豆がスペシャリティーコーヒーです。

そんなサードウェーブコーヒーでは普通お店の中にロースターと言われる焙煎所も併設しハンドドリップで淹れた焙煎仕立てのシングルオリジンのスペシャリティーコーヒーを味わうことができます。

そのコーヒーは今まで飲んだコーヒーとは違いフルーティーで綺麗な香りのする繊細で透明感あふれる1杯です。もしコーヒーが大好きなら、今話題のスペシャリティーコーヒーは飲んでみる価値は大いにあります。

というのも先ほど書いたように、サードウェーブコーヒーとは本来コーヒーを美味しく味わうためのもっともシンプルでベーシックな考え方で淹れられたコーヒーだからです。

今、カフェは一般的になって、街の中、観光地、古民家などなど色々な場所にできています。そんなカフェに通う方はコーヒーへの強いこだわりを持った方ばかりですので、コーヒーに求められている美味しさのハードルは高くなっているのが現状です。

店側としては中途半端なコーヒーはまず出せないでしょう。そんなことを考えてカフェ巡りするのもコーヒー好きの新しい楽しみです。そのお店のこだわりは、コーヒー豆やコーヒー淹れ方で違ってきます。

そしてそのお店のコーヒーが新しい美味しさを感じさせてくれたらそこでコーヒー豆を買います。そのコーヒー豆がまた毎日の生活の中で、心地いコーヒータイムを作ってくれます。ブルーボトルコーヒーのコーヒー豆シングルオリジンは、ネットでも販売しています。ただネット販売だとどうしても焙煎から時間が経った豆が届くことになります。もしおいしい豆で家でも味わいたいなら焙煎したての豆をカフェで買うのが一番です。

おいしいコーヒー豆ランキング

珈琲きゃろっと

注文を受けてから焙煎してくれるから最高の状態で自宅に届く! 品質・鮮度・味・サービスどれをとってもトップクラスの通販コーヒー店。 『お試しセット』なら、新鮮で風味豊かなコーヒー豆をお得に手に入れることができます。

ロクメイコーヒー

スペシャルティコーヒーが4種類入ったセットがお得!個性の違うコーヒー豆を小分けで楽しめます。

ドイコーヒー

焙煎してもらう日を選べる、希少な通販店。 新鮮な証拠に、届いたコーヒー豆(粉)を使ってコーヒーを淹れるとモコモコと膨らみます。 市販品とはまったく違う風味を楽しみたい方におすすめ。

   

 - おいしいコーヒー豆