コーヒーチェーン店&カフェのおすすめ人気スポット

人気コーヒーチェーンやカフェのおすすめスポットをご紹介しているサイトです。

エアロプレス コーヒーメーカーの使い方・口コミ・評判まとめ

お湯とコーヒー豆(粉)があれば、すぐに本格コーヒーを淹れることができる「エアロプレス コーヒーメーカー」

シンプルな構造と使いやすさで、コーヒーを淹れるための器具として自宅に常備させている方が多いようです。

このページでは、そんなエアロプレス コーヒーメーカーの使い方や口コミ、評判などをまとめたいと思います。

エアロプレス コーヒーメーカーの使い方は?

エアロプレスコーヒーメーカーは、空気の力を利用してコーヒーを抽出する器具です。

コーヒー粉の量や使用するお湯の量などを調節することにより、コクや深みのあるコーヒーから酸味が強くさっぱりした味わいのコーヒー、マイルドなコーヒー等、様々な味に仕上げることが出来ます。

使い方は至ってシンプル。

一言で説明するなら、『コーヒー粉にお湯を浸けておくだけ』です。コーヒーの粉にお湯を浸しておき、しばらくおいた後、空気鉄砲や注射器のように空気の力で押し出していくというものです。

もう少し詳しく説明すると…

  1. 蓋(キャップ)部分にペーパーフィルターをセットします。
    ペーパーフィルターは一般的にエアロプレス専用のものが付属されておりますので、そちらを使用してください。
  2. ペーパーフィルターを入れた蓋(キャップ)をチャンバーと呼ばれる筒状のものの底にはめ込みます。
  3. チャンバーをマグカップなど、コーヒーを受けるためのカップの上に乗せます。
    ちなみに、ここで使用するカップですが、ある程度の力に耐えられるものにする必要があります。
    その理由は『エアロプレス』、つまり最後に空気の力で押し出すことになりますので、上から押される力に耐えられるものでないと大変なことになってしまいます。
  4. マグカップ等の上においたチャンバーにコーヒー粉をいれます。入れる量はお好みの量でOKです。
  5. チャンバーにゆっくり静かにお湯を注ぎます。
    お湯の温度や量はお好みで変化させてみてください。
  6. お湯を注ぎ終わったら、お湯とコーヒー粉を10秒程度かき混ぜます。
  7. その後、ブランジャーと呼ばれる、チャンバーよりも一回り小さい筒状のものをチャンバーに差し込み、コーヒー粉にブランジャーが触れるまで、ゆっくり力を加えて押し込みます(プレスします)。

コーヒー粉に触れたらプレスするのをやめ、カップからチャンバーを外します。
カップにはエアロプレスで抽出されたコーヒーが注がれています。
これで完成です。

文章で書いてしまうとだらだら長くなりコーヒーを抽出するのにものすごく時間がかかりそうな感じがしますが、実際やってみると1分程度で出来てしまいます。
短時間でエスプレッソコーヒーが味わえる、嬉しいコーヒーメーカーだと思います。

エアロプレス コーヒーメーカー の評判は?

エアロプレスコーヒーメーカーの評判ですが、短時間で本格的なエスプレッソが楽しめるということで、インターネットの口コミでも高い評価を得ているようです。

自宅で簡単に作れて、しかも美味しい。人気がないわけがないですよね。
また、このコーヒーメーカーは電気も不必要ですので、エコにもつながります。
さらに、コーヒーを淹れるのが簡単なだけでなく、後片付けも簡単という点も人気があるポイントだといえると思います。

エアロプレス コーヒーメーカーのメリット・デメリット

さて、このエアロプレスコーヒーメーカーですが、メリットは何といっても、自宅で簡単に本格的なエスプレッソを楽しめる、ということではないかと思います。豆、粉の量、お湯の量や温度、蒸らす時間、押しだす力加減など、いろいろ調整することで様々な味わいのコーヒーを楽しむことが可能です。実験が好きな人は、ものすごくこだわってしまうかもしれませんね。自分好みのコーヒーを淹れることが出来るというのもメリットとしてあげられると思います。

逆に、デメリットとしては、簡単に出来るとはいうものの実は意外と力が必要ということがあります。空気鉄砲を試したことがある人は分かるかと思いますが、空気を押し出すのは力が必要です。しかも、このコーヒーメーカーはカップの上に置いてあり、バランスがとりづらい不安定な状態です。その上から力を加えるのはなかなか難しいかなと思います。

また、完成したコーヒーの温度、これが若干冷めてしまっているということもあります。使用するお湯は80度前後のものですので、まずこの時点で沸騰した状態から若干冷めていることになりますが、さらに力を加えて抽出する間にもやはり冷めてしまいます。アツアツのコーヒーを飲みたい!という人には、ちょっと物足りないかもしれないです。

そして最後に、エアロプレスコーヒーメーカーで使うチャンバーやブランジャーといたそれぞれの道具は、エアロプレス専用であるため、他の用途で使用できないというのもデメリットの一つであるかもしれません。

使用するコーヒー豆は鮮度の良いものを

こういった器具を使えば誰でも簡単にコーヒーを淹れることができますが、喫茶店で飲むような上質な味を出すには、コーヒー豆をしっかり選ばなくてはなりません。

よくスーパーなどで数百円のコーヒー豆(粉)が売られていますが、残念ながらそういった豆は酸化が進んでおり、雑味のあるコーヒーになってしまうことが多いです。

本当においしいコーヒーを淹れるためには、

  • 鮮度が良いこと(焙煎から時間があまり経っていない)
  • 品質管理がしっかりされていること
  • 欠点豆(悪くなった豆)が取り除かれていること

このような豆を選ぶようにしましょう。

以下のサイトでは、このような上質なコーヒー豆がランキングでまとめられていますので、非常に参考になるかと思います。

コーヒー豆おすすめランキング

こういった通販で購入できるコーヒー豆は、非常にお手頃価格ですがしっかり品質管理がなされており、鮮度が良いものも多いです。

ぜひ一度お試しください。

おいしいコーヒー豆ランキング

珈琲きゃろっと

注文を受けてから焙煎してくれるから最高の状態で自宅に届く! 品質・鮮度・味・サービスどれをとってもトップクラスの通販コーヒー店。 『お試しセット』なら、新鮮で風味豊かなコーヒー豆をお得に手に入れることができます。

ロクメイコーヒー

スペシャルティコーヒーが4種類入ったセットがお得!個性の違うコーヒー豆を小分けで楽しめます。

ドイコーヒー

焙煎してもらう日を選べる、希少な通販店。 新鮮な証拠に、届いたコーヒー豆(粉)を使ってコーヒーを淹れるとモコモコと膨らみます。 市販品とはまったく違う風味を楽しみたい方におすすめ。

   

 - おすすめコーヒー器具